So-net無料ブログ作成

ラジカセ~レトロ家電 ★昭和生まれの僕にとっては今もリアル家電♪ [家電品]

---------- スポンサーリンク ----------


--------------------


1973年SONY ICF-5800(スカイセンサー)

radio-0313a.jpg

これ↑は僕が小学生の頃、超人気があったソニーのBCLラジオ、スカイセンサー5800。当時、小学生の僕がカンタンに買えるような代物ではありません! この固体は15年位前世の中がアンティークラジオブームだった頃オークションで高値落札したものなんです。落札価格は勿論73年当時の定価より高かったですよ~ そのブームの時このスカイセンサーの他にも松下のクーガ7や2200等8台のラジオを落札したんです。勿論、今でもシッカリ手元に置いてありますヨ~ それも全て完動状態でね♪ ちなみにこのICF-5800、73年当時のメーカー定価は20,800円。知人からも当時のラジオがこの状態で普通に聴けるって~のはスゴイ!って言われるんです。当時のBCLラジオ、近年の家電品とは違い作りが格段に良いんです。特に当時のソニー製ラジオは今でもボリューム関係のガリがほとんど無いんです。さらにFM放送の受信感度は特筆したい位のレベルなんです。同時代のナショナルクーガシリーズも受信感度に関してはソニーのスカイセンサーと良い勝負なんですが、残念ながらクーガーはボリューム・ポット関係のガリは多少目立ちますね~ 
radio-0313c.jpg

ただクーガNo7↑に関してはFMが108MHzまでのワイドバンドなので、3年前から始まったAMラジオのFM補完放送に対応できるので重宝してますがネ♪ で、今日は少し早起きしたのでコレクションしているBCLラジオの手入れをしてたんです。取り敢えず今日はICF-5800(スカイセンサー5800)とRF-877(クーガ7)の2台をお掃除しました。年に数回手入れしているので15年前に入手してから目立つような劣化はないですね~ 普段はサイドボード内にディスプレイしてあるので比較的ホコリの混入は少ないみたいでポット関係のガリ増加も感じられません。ただ残念ながらクーガ7の電源スイッチが常時ON状態になってしまいました。近いうちにポットの接点復活作業をやる予定でしたので、その時スイッチの修理もやろうと思います♪
radio-0313b.jpg

それと今日の午後、先日オークションで落札した1976年のラジカセ、ソニーCF-9000が届きました。古いラジカセを入手した時は必ずベルト交換してるんですが、今回の固体は出品者の方がベルト交換と内部クリーニング等フルメンテしてくれていたので到着してすぐ使える状態でした。ラジカセ好きの方には説明は要らないと思いますが、このCF-9000はリズムマシンが搭載されてるんです。さらに4系統ミキサーもネ♪ 僕が学生の頃使っていたソニーのスタジオ1980Vは2系統ミキサーでしたからこのCF-9000はいつかは手に入れたいと思ってたんです。 しかしオークションでもCF-9000は滅多にお目にかかれなくて、見つけてもほとんどジャンク状態のモノばかりで外観もキズだらけ!って感じの固体ばかりなんです。今までに程度の良いモノを見つけて何度も入札したことはあるんですが毎回入札価格が天井知らず!。。。 で、気が付いたら10数年の月日が、、、 いくら近年レトロ家電ブームといっても10数年前のようなことはありませんから、タイミングがいいと意外に安くゲットできることがあるんです。今回、運良く即決価格も提示されていたので即落としたんです。ゼンゼン予算内でしたから出品者さんにはホント感謝です。 2、3日じっくりチェックした後、Youtubeチャンネルとメインブログの方に詳しく記事を上げる予定ですのでよかったらまた覗いてやってください。m(_ _)m

↑2019年3月13日投稿記事


------------------amazan スポンサーリンク-------------------


★災害に備えて最低3日~1週間の


水や食糧確保は必須です。


-------------------------------------





-------------------------------------




※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。



----------------------------------------

楽天 スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。